ニキビを消したい!ニキビケアの口コミを暴露します!

 

目立つニキビをすぐに治す方法はないの!?

 

ニキビが出来ないように予防する事もできる?

 

にきびは思春期に特有のものと考えられがちですが、ホルモンバランスの崩れやすい女性は、大人になってもにきびに悩まされることが少なくありません。

 

しかし同じ場所に何度もできるにきびは、化粧もしづらいなど悩みの種です。
このような大人のにきびに効果的な商品にはどのようなものがあるでしょうか。

 

今回はにきびに効果的な商品を、種類別に口コミで人気のある商品や、その購入方法についてもまとめました。

 

にきびに悩まされない肌づくりのためにも、ぜひ今回の記事を参考に肌美人を目指してくださいね。

にきびに効く商品にはどんなタイプがある?

 

にきびに効果ある口コミで人気の商品とは?どこで買える?

 

にきび対策の薬には処方薬、市販薬、漢方薬があります。

 

皮膚科の診察で処方してもらえる薬には、飲み薬やクリームなどがあります。
飲み薬には即効性のある抗生物質でミノマイシン、炎症をおさえるブルフェンなどがあります。
クリームでは治療薬のディフェリンゲルなどがあります。

 

効果がすぐ出るものが多いのですが、強い薬のため繰り返しの使用ができないことがあります。

 

漢方薬は症状によって、様々な漢方薬を調合してもらう飲み薬が中心です。
ホルモンバランスを整える当帰芍薬散や清上防風湯でできてしまったにきびを治します。

 

ただし個人の体質などによって薬の効きは変わってくるため、長期にわたって服用する必要があります。

 

市販薬は診察や指導が不用なものが多く、できてしまったにきびに対して使用するクリームタイプや化粧水などが主流となっています。

 

ただしにきびの種類や症状によって、改善できる場合とできない場合があります。
にきびには、
○白にきび
○赤にきび
○黄にきび
○黒にきびもしくは黒ずみ
の4つの種類があり、市販の薬が対応できるのは白にきびと赤にきび、黄にきびです。

 

毛穴がつまった状態である白にきびをそのままにしていると、腫れて赤にきびとなります。
赤にきびが進行すると内部に膿ができて、痛みをともなう黄にきびになります。

 

にきび対策にはできてしまったものを「すぐにどうにかしたい」場合に市販薬をつかいますが、普段のケアも大切です。

 

にきびのケアができる化粧水や洗顔料などの使用と共に、食生活の見直しなどが大切です。

 

ではにきびの薬やにきび肌のための化粧品などは、どこで購入できるのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

にきびの薬や化粧品ってどこで買えるの?

 

にきびの薬や化粧品は、
・薬局
・ドラッグストア
・通販
で購入が可能です。

 

市販されているにきびの薬は、一般用医薬品と医薬部外品があり、一般医薬品は薬剤師の常駐する店舗で購入可能となっています。

 

忙しい方にもオススメなのが通販での購入

 

通販での購入は
・サンプルや無料お試しセットなどがある
・肌に合わなかった場合は返金してもらえる
・周りにみられたり知られずに試せる
というメリットがあります。

 

化粧水などの医薬部外品はドラッグストアでも購入出来ますが、通販などネットで購入することも可能です。

 

ドラッグストアなどでは限られた種類しかありませんが、通販では多くの種類があり、比較検討ができます。

 

通販で購入をする際の注意点とは?

 

化粧水など肌に直接つけるものは、人によってあう、あわないといった事があるので、サンプルなどがある通販を利用するようにしましょう。

 

一般医薬品を使い続けても効果がみられない、またかゆみなど副作用が起きた場合には、使用を中止し、皮膚科で診察をするようにしてください。

にきびに効果ある口コミで人気の商品とは?

 

にきびに効果ある口コミで人気の商品とは?どこで買える?

 

今、口コミで人気のあるにきびケア商品を3選紹介します。

 

1、 オロナインH軟膏
家庭の常備薬としておなじみのオロナイン軟膏。切り傷などによく効くクリームタイプの軟膏ですが、にきびに即効性があると口コミで話題になっています。
チューブタイプと瓶詰めのものとがあります。チューブタイプは11gで453円(税込み)、瓶詰めタイプは100gで965円(税込み)です。
液体のタイプもあり、消毒薬としてにきびにパッティングするのも効果的です。
ほかの皮膚トラブルにも使うことができるので、最初はチューブタイプで試してみるといいでしょう。
口コミではオロナインパックで肌のケアに活用しているという声もありました。

 

2、テラ・コートリル軟膏
  抗炎症成分であるイブプロフェンピコノールが、アクネ菌の増殖を防いでくれます。炎症を静める効果があり、赤にきびに効くという口コミもあります。
 6g入りで582円(税込み)のチューブタイプです。
抗生物質なので、治ったらそれ以上塗り続けないよう注意しましょう。そうしないと皮膚が耐性を持ってしまい、効果が出なくなります。
 夜寝る前に塗って、朝には腫れが引いたという口コミが多くあります。

 

3、ペアアクネクリームW
  クリーム特有のべたつきがなく、無臭なので使いやすいクリームです。白にきびや赤にきびなど、痛みがあるにきびにもすぐ効くと話題です。
  24gで996円(税抜き)のチューブタイプです。
  できてしまったにきびにも効果がありますが、できそうなところに塗っておくことで予防もできるといった口コミがありました。

 

口コミで話題のすぐ買うことができる、試せるケア商品をご紹介しました。

 

ただし効果には個人差があります。また肌に合わなかった時にはつけるのをやめてくださいね。

にきびの口コミ|まとめ

いかがだったでしょうか?

 

にきびには症状によって白、赤、黄、黒にきびがありますが、黒にきび以外は市販の薬でも治すことが可能です。

 

処方薬は効果は高いですが、病院で診察をうける時間がない、というときにはドラッグストアや通販ですぐ手に入るクリームや軟膏がおすすめです。

 

また女性の場合はホルモンバランスなど周期的ににきびができやすい傾向があります。
また食生活によってもにきびがでやすくなる場合があります。

 

こういった場合には、処方薬や漢方薬など、飲み薬を飲み続けることも効果的です。

 

にきび対策のできる化粧品などをつかいながら、同時に飲み薬や軟膏を使い、体の内と外からにきびを予防していきましょう。